参加の流れ

日本でのエントリーについて

エントリー方法について

日本でのエントリーは「スポーツエントリー」のウェブサイトよりお申し込みください。

エントリー終了

参加資格

年齢制限なし。

大会当日の年齢が20歳未満の方は、下記の条件のもとでのお申し込みとなります。
● 20歳未満・・・・保護者承諾が必要
● 14歳以下・・・・保護者同伴が必要
●  5歳以下・・・・保護者との同乗が必要

エントリー期間と料金

アーリーエントリー
3月9日(水)~ 5月31日(火)まで
大人(18歳以上) 16,500円
子供(17歳以下) 3,500円

通常エントリー
6月1日(水)~ 9月5日(月)まで
大人(18歳以上) 17,500円
子供(17歳以下) 3,500円

※エントリー料には、自転車運搬料、傷害保険料などは含まれておりません。

各種注意事項

エントリー前にご一読ください

エントリーに関するご注意事項

  1. エントリー受付後のキャンセルや名前の入れ替え、権利の譲渡、及び参加料の払い戻しは一切できませんので、予めご了承ください。Tシャツサイズは、8月31日(水)以降の変更は受付できません。
  2. 参加者が14歳以下の場合は、保護者(または保護者が委託した18歳以上の方)とイベント中、常に行動を共にしなければなりません。また、5歳以下の方は保護者(または保護者が委託した18歳以上の方)との同乗が必要です。14歳以下の方がエントリーされる場合は、保護者(または保護者が委託した18歳以上の方)と一緒にお申し込みください。
  3. 本サイト内のエントリーページ「情報入力/支払選択」画面の「規約」に記載されている内容を、参加者ご本人がよくお読みいただき、ご理解、ご同意いただいた上で、お申し込みください。なお、未成年(20歳未満)の方が申し込まれる場合は、保護者の方が規約にご同意いただいた上で、お申し込みください。
  4. 本大会では、技量に応じたグループごと(グループA→B→Cの順)にスタートします。エントリー時のスタート区分選択では、ご自分の技量に合ったものを一つだけ選んでください。
    • グループA 月間走行距離が500km以上、1時間30km以上の走行が可能で、集団走行に慣れている方。
    • グループB 月間走行距離が200km以上、1時間20km以上の走行が可能で、長距離の走行に慣れている方。
    • グループC 景色を楽しみながらゆっくりと走行することを目的とする方。5歳以下の子供と保護者の方。
  5. ホノルルセンチュリーライド受付事務局(日本)は、ホノルルセンチュリーライドの主催及び運営の責任を負うものではなく、また申込者がホノルルセンチュリーライドに参加することにより申込者に生じる損失、損害等について一切責任を負うものでないことを、予めご了承ください。

渡航前の準備

1. 渡航経路と宿泊先の決定

毎年、本大会参加者向けのツアーが各旅行会社から販売されます。ツアー情報は旅行会社より情報を入手次第、順次ツアー情報ページに記載していきます。

一般のホノルルツアーや個人旅行でホノルルへ行かれる方も、もちろん大会にご参加いただけます。

エントリー人数に定員はありません。時期によってはツアーや航空便、ホテルの数に限りがありますので、先にツアー等を決定されてから、エントリー手続きをされたほうがよい場合もあります。

ツアーや航空便等に関するご質問は、旅行会社や航空会社へ直接お問い合わせください。

2. 事前準備

通常の海外旅行に加え、ライドイベントに参加される場合に必要なものを確認、準備しましょう。

自転車 ★★★

自転車は各自でご用意ください。

ヘルメット ★★★

本大会への参加者はヘルメットの着用が義務付けられています。

タイヤチューブ ★★

コースには一部路面の悪いところもあります。パンクに備えて少なくとも2本程度ご用意されることをお勧めします。

ウォーターボトル ★★

走行用の水分補給のために、ウォーターボトルをご用意ください。水用、スポーツドリンク用、2本あると便利です。

専用ウェア&グラブ ★★

長距離のライドのため、お尻パッドや専用のバイクパンツをお勧めします。また、グラブは手に伝わる振動を和らげたり、万が一転倒した際に手を守るのに効果的です。

海外旅行保険 

万一の怪我などに備え、海外旅行保険に加入することをおすすめします。

★★★…必須 ★★…必要 …あると安心

3. 日本語ガイドブックをゲット

「日本語ガイドブック(大会ガイドブック)」をUPしました。大会に参加される方は、日本出発前に必ずご覧ください。

大会ガイドブックPDFダウンロード

※本掲載内容は予告なく変更することがあります。予めご了承ください。

4. 大会参加に関する案内を事前に確認しよう!

大会参加に関する案内

  1. 大会ガイドブック、コースマップを本サイトにUPしました。大会ガイドブックには大会参加に必要な情報や交通ルール等が記載されていますので、日本出発前に必ずお読みください。印刷したコースマップはゼッケンと一緒にホノルルでお渡しいたします。
  2. コースが変更される場合は、準備でき次第本サイトのコースマップを更新いたします。
  3. 大会主催者及び日本の受付事務局では自転車運搬サービスの取り扱いをしておりません。ホノルルへ自転車を持参予定の場合は、航空会社へ自転車運搬(手荷物)について予めご確認ください。また、ご自宅から日本の空港、ホノルル空港から宿泊先などの運搬手配もご計画ください。

    【JAL自転車無料運搬サービスのお知らせ】 日本航空では、JAL便(ハワイ線)のご利用で本大会に参加される方を対象とした「自転車無料運搬サービス」(日本⇔ホノルル空港)を実施します。なお、ホノルルセンチュリーライド専用ツアーにご参加の方も、ご自身によるお申し込みが必要となりますのでお気を付けください。
    受付締切日:2016年9月7日(水)
    詳しくは、JAL自転車無料運搬サービスをご覧ください。サイトはこちら
  4. ハワイでレンタル自転車を利用される場合は、お客様自身の責任で手配してください。
  5. 自転車の保管はご自身の責任でお願いします。宿泊先での保管場所については、予め利用ホテルにご確認ください。
  6. 全ての参加者にヘルメットの着用が義務づけられますので、ご自分に合ったサイズのヘルメットをご用意ください。
  7. ゼッケン、イベントTシャツは、9月23日(金)、24日(土)10:00~17:00(予定)に、アラワイ・ゴルフコースのクラブハウスの「ゼッケン受取会場」でお渡しします(ゼッケン受け取りについての詳細はエントリー確認書とともにご案内します)。9月中旬ごろにスポーツエントリーよりエントリー確認書(兼ゼッケン引換書)がメール送信いたしますのでプリントアウトしてご持参ください。ご出発まえまでにゼッケン引換証が届かない場合は、写真つき身分証明書(パスポートなど)をご持参ください。

    エントリー確認書(ゼッケン引換書)メール送信予定日
    3月9日~8月26日にエントリーを完了された方:9月5日頃に送信予定
    8月27日~9月5日にエントリーを完了された方:9月14日頃に送信予定
  8. ハワイでは日本とは異なる環境、交通ルールでの走行となりますので、初参加の方、ロングライドの経験が浅い方には、ゼッケン受取会場内で開催される日本語による「セーフティー・ブリーフィング」の受講をお勧めします(自由参加・無料)。

    セーフティー・ブリーフィング(安全講習会)
    主催:ホノルルセンチュリーライド受付事務局
    場所: アラワイ・ゴルフコース・クラブハウス「ゼッケン受取会場」内
    日時: 9月23日(金)、24日(土)
    11:30~、13:30~、14:30~、15:30~、16:30~
    ※受講時間:約30分(講習20分、質疑応答10分)
    定員: 50名/1回
  9. 本大会はハワイ現地の非営利団体であるHBLが主催しています。各ライダーが自らの責任と判断で、ハワイの交通ルール及びマナーを守って安全に走行してください。また、各折返し地点のエイドステーションなどで適宜休憩を入れながら走行してください。
  10. ハワイでは、自転車も自動車と同じ交通規則が適用されます。日本とは逆の「右側通行」となりますのでご注意ください。尚、本大会のコースは一般道を使用しており、コースの一部を除き、特別な交通規制は行われませんので、交通規則、標識、信号を守って、安全に走行してください。
  11. 各折り返し地点にエイドステーションが設置されます。エイドステーションでは飲み物やフルーツなどを用意しておりますが、エネルギーの補給のために、各自が補給食などを携行されることをお勧めします。
  12. 一部の折り返し地点では、大会主催者(HBL)手配のボランティアによる自転車メインテナンスサービスが行われる予定です。コース上でのパンクに備えて、ご自身でパンク修理(チューブ交換)ができるようにしておかれることをお勧めします。なお、交換部品の販売は行いませんので、スペアチューブなどはご自分でご用意ください。
  13. コース中には急勾配の長い坂がいくつかあります。初心者の方や経験が浅い方、体力に自信がない方は、距離の短いコースへのご参加をお勧めします。また、コース上では無理をせずに、自転車から降りて押していただいても、途中から引き返していただても結構です。
  14. 完走証は大会当日にフィニッシュ地点でお受け取りください。 ゼッケン、イベントTシャツは現地(ホノルル)のみでのお渡しとなります。郵送はしませんので、予めご了承ください。
  15. 万一の事故に備えて海外旅行保険へのご加入をお勧めします。また携帯電話をご持参いただくことをお勧めします。
  16. イベントの内容、コース、時間などは変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

5. 体調を整えて、ハワイに出発!

フレンドシップ・ライド・リーダー募集!

大会主催者のHBLでは、グループを先導していただく、「フレンドシップ・ライド・リーダー」を募集しています。

応募資格は、ホノルルセンチュリーライド2016に参加される方で、他のライダーにコースの方向を指示、自転車のメカニカル調整、緊急時の諸対応ができる方。どの距離を走行していただいても結構です。フレンドシップ・ライド・リーダーには専用のゼッケン(HBLより配布)を装着していただきます。

詳細については、情報確定次第お知らせします。 HBLのオフィシャルサイトはこちら

ハワイについてからの流れ

1. ゼッケン受け取り

9月中旬頃にスポーツエントリーよりEメールで届くゼッケン引換書を印刷し、「ゼッケン受取会場」にお持ちください。ゼッケン、コースマップ、イベントTシャツをお渡しします。

場所:ホノルル、アラワイ・ゴルフコースのクラブハウス2階 
日時:9月23日(金)、24日(土)10:00~17:00(予定)
※ゼッケン引換書が届かなかった方、印刷したゼッケン引換書を用意できない方は、写真付き身分証明書(パスポート等)をご持参の上、ゼッケン受取会場へおこしください。
※ゼッケン受け取りについての詳細はエントリー確認書(兼ゼッケン引換書)でご案内します。

2. セーフティー・ブリーフィング

ホノルルセンチュリーライド受付事務局では、皆様により安全に大会にご参加いただくため、ゼッケン受取会場内で、日本語による「セーフティー・ブリーフィング(安全講習会)」を開催します。日本とは異なる環境、交通ルールでの走行となりますので、初参加の方、ロングライドの経験が浅い方には受講をお勧めします(自由参加・無料)。

主催:ホノルルセンチュリーライド受付事務局
場所:アラワイ・ゴルフコース・クラブハウス「ゼッケン受取会場」内
日時:9月23日(金)、24日(土)
11:30~、13:30~、14:30~、15:30~、16:30~
※受講時間:約30分(講習20分、質疑応答10分)
定員:50名/1回

3. 自転車の準備とチェック

自分の自転車をお持ちになった方は、組み立てと安全チェックをお忘れなく。もし必要な部品があったら前日までに用意をすませましょう。

現地でレンタサイクルをご利用の方は予約したお店で自転車を受け取りましょう。

4. スタート地点に集合

カピオラニ公園横のカラカウア通りのスタートエリアに、午前5時50分までに集合してください。スタート時間が早朝のため、ホテルを出発するころはまだ日の出前。安全のためライトを点灯して、スタートエリアに向かいましょう。

5. 午前6時15分いよいよスタート!

あらかじめ登録したスタートブロックに分かれ、スタートします。ドキドキの瞬間をみんなと分かち合いましょう!

6. コース上のサインをチェック

コース上には黄色の大会のコースサイン(標識)が設置されています。進む方向やエイドステーションの地点を表しています。

7. エイドステーションで元気を補給

エイドステーションでは飲み物や食べ物を用意しています。またバイクショップによる自転車メンテナンスも行われる予定です。スタッフはロコ(地元)のボランティア。ライダーたちを温かく迎えてくれます。

8. フィニッシュ!

感動のフィニッシュ!ぜひ笑顔でゲートをくぐってください。フィニッシュの後は記念写真!

9. 完走証受け取り

カピオラニ公園内に設置されたテントで完走証(Finish Certificate)を受け取りましょう。受け取りは17時まで。有料でラミネート加工もしてくれます。